🦸‍♂️

PostCoffee 採用情報

目次


ビジョン


🏄
ライフスタイルを進化させる
私たちは、美味しいコーヒーが身近にあり、毎日の生活にコーヒーライフが浸透していくことで、人々のライフスタイルがより豊かに、楽しく、進化すると信じています。

ミッション


🏄
美味しいコーヒーと、消費者を、最短距離で繋ぐ。
私たちは「美味しいコーヒー」のマーケットに新たな流通構造を創ることで、美味しいコーヒーをより身近にし、マーケットを活性化、結果として産業全体にとってサスティナブルな消費を拡大していきます。

事業


オンライン事業

コーヒー版ZOZOTOWN コーヒーの通販サイト
コーヒー版ZOZOTOWN コーヒーの通販サイト
国内最大級のコーヒーのサブスク
国内最大級のコーヒーのサブスク
コーヒー診断をすることでお客さまの好みにあったコーヒーをお届けする国内最大級のコーヒーのサブスクリプションサービス、コーヒー版ZOZOTOWNのような色んなコーヒーショップのコーヒーも購入ができるコーヒーの総合通販サイトを運営しています。のべ会員数は8.5万人超(2024年5月時点)。

オフライン事業

2023年10月から下北沢にオフライン旗艦店となる「PostCoffee Offline Store」をオープン。日本全国の著名コーヒーショップのコーヒー豆を購入できるのはもちろん、ハンドドリップコーヒー、エスプレッソドリンクのイートイン、テイクアウトも可能で、世界中のコーヒーを、ひとつの場所で、思う存分堪能いただける新しいスタイルのコーヒー豆専門店となっています。
ハンズ新宿店ポップアップ
ハンズ新宿店ポップアップ
日本橋製品生活ポップアップ
日本橋製品生活ポップアップ
またハイエンドグロサリーや百貨店などの小売店でのコーヒー販売に力を入れており、2024年からは連続的に様々なところでポップアップを展開しています。
その他にもスピンオフで様々なプロジェクトを立ち上げています。

採用情報


2020年のサービスローンチから4年。サービスがある程度安定し、大きくなり、次の大きな一手を踏み出そうとしているいま、まさに第2創業フェーズだと考えています。まだ社員は8名と小さな組織です。共に命を削ってコーヒーを再定義していく仲間を求めています!
わたしたちは「スタートアップ」です。普通の企業では味わうことのできないスピード感で事業展開、意思決定をしていきます。その中で沢山の失敗も経験すると思います。沢山の失敗の中から成功の兆しを見つけ、メンバーと助け合いながらゴールを目指していきます。
採用でも特に重視するのはバリューフィットです。「勝つために何ができるか」「それって楽しいんだっけ」「HYPE STANDARD」の3つに強く共感いただき、推進していくことができる方を必要としています。また経営陣はその方のもつ「成長意欲」「人生における野望」も大事に考えています。スタートアップならではの荒波をポジティブな精神で一緒に楽しみながら成長していける方、ぜひお待ちしております!

募集職種

採用応募フォーム

採用フロー


書類選考

履歴書、職務経歴書、その他ポートフォリオなどを自由な形式で送付いただきます。

カジュアルミートアップ

採用という枠を外し、あくまでもフラットな関係性でざっくばらんなお話をさせていただく回。本音や本質をオープンにすることで、お互いにフィットするかどうか、ジョインして一緒に働くイメージが湧くか、の思考するための材料をつくります。

一次面談

書類選考通過後、改めて採用面談をさせていただきます。実際の希望条件や働き方、スキル、キャリア、人生における目標などヒアリングさせていただき、逆に会社のことについても詳しくお話をさせていただき、お互いの期待値調整を行います。ご希望職種の部署のメンバーとお話をします。

二次面談

一次面談通過後、経営陣との最終面談をさせていただきます。

ギャラリー


PostCoffee限定のHARIO V60SP。ネオンカラーを含め全7色展開で発売。
コーヒーとストリートカルチャーを織り交ぜ、いままでにないコーヒーカルチャーの魅力を引き出すべく、立ち上げたYoutubeメディア「kaffeine」(もっとバリバリ動かしたい…)
定期的に実施しているPostCoffeeならではの企画。4人のコーヒーレジェンドのコラボレーション。
スピンオフの企画「CFFBNS」のリール
スピンオフの企画「CFFBNS」のリール

2021年SCAJ

初の出展ながらも、新しい仕組みを取り入れたコーヒーのサブスクということで注目を集めた。

2022年SCAJ

スニーカーショップをイメージしたブースデザイン、コーヒーの豆販売とイベントを織り交ぜ、より一般のお客様に楽しんでもらえるような展示に。

2023年SCAJ

展示会自体が一般のお客様もターゲット視野に入れた開催となったため、それ仕様にブースも展開。会場で最も人を集めたブースとなった。施工はすべてDIYで仕上げ、予算10万円もかけずに粉骨砕身で作りきった。

最近のオフィスでの様子


2023年4月から下北沢駅徒歩3分のところへオフィス機能を擁するHQ(ヘッドクォーター)移転し、シモキタライフを満喫しながら、仕事を楽しんでいます。

過去の取材など記事コンテンツ

CEO note

小さなWeb制作会社がコーヒーのスタートアップになった話

Forbes

コーヒーサブスクPostCoffeeのファンはなぜ熱狂的になるのか

Marketing Native

注目のコーヒーサブスク「PostCoffee」が行う、ユーザーを引きつけ、解約を防ぐ取り組みとは?――POST COFFEE代表・下村領インタビュー

プレスリリース

代表インタビュー